戻る ホーム

Contact

税理士自己紹介

profile25

社会に出るまで

豊島区池袋に生まれる。文成小学校、池袋中学校、小石川高校(水泳部)卒業。一浪のすえ慶應義塾大学経済学部入学。将来は自動車、航空機、造船関係の仕事をしたいと思っていた。しかし現実は厳しく営業はできないだろうし、金融機関の勤務も性が合わない、公務員ならと東京国税局に採用していただいた。


国税局・税務署で仕事する

なぜか意に反し国の金融機関で「調査」という営業をすることになりました。税務の知識は皆無でしたが採用時の成績は良かったらしい。国税局にテニス部が有り、研修所にもテニスコートが有ったので、学生気分がぬけないまま仕事より先にテニスが上達しました。配属は資産課税部門で相続税、贈与税、譲渡所得の調査を担当しました。はじめは電話するのも取るのもドキドキしてましたが、先輩のご指導と場数をこなしてスキルを上げていきました。バブル期にはいくらでも面白い仕事があったの徹底的に鍛えられました。銀行、證券会社、不動産業者の調査は他所では経験できない貴重なものでした。巨大組織で堅苦しいところもありましたが、よい先輩、同僚にも恵まれ楽しく仕事ができたことを感謝しています。


税理士になる

税務調査では貴重な経験をさせていただき、調査もやり尽くした感がでてきたので、平成15年に何の当てもなく除隊、脱北して四谷で税理士事務所を開業しました。調査をするサイドから一転、調査を受けるサイドとなりました。当初は暇でしたが、信託銀行の相続の仕事をしながら「良いお客様に出会い良い仕事をする」をモットーに相続税関連を中心に仕事を始める。かなり強烈、印象深い仕事を経験する。良いお客様、すばらしい先輩税理士先生方にも出会うことができ、感謝していおります。


現在は

現在は相続税専門税理士事務所として、今後もお客様に満足いただけることを目指してプロの仕事を続けいてます。 一人事務所ですが一般サラリーマンから上場会社役員、著名人、芸能人など規模に関係無く多業種の相続を経験してます。一人事務所ならではの親身なご相談と徹底した精度ある結果を大事にしてます。 特に最近は相続争いがあり、他の税理士事務所様がお断りするよう複雑困難なご相談申告にも対応するよう心がけています。自称相続税専門税理士は数多ありますが丁寧な仕事が身上です。

OFF

趣味はへたなものばかりですが、テニス、ベース(BEATLES大好き)を楽しんでます。



※このホームページは Touch Mobile & Tablet WordPress Themeで自作しました。お見苦しいところはご容赦下さい。